2018年4月1日日曜日

選抜大会 初戦敗退

3月28日~30日愛知県名古屋市ガイシホールで全日本高等学校選抜ソフトテニス大会が行われました。初戦が山陽女子(岡山県)でした。全中団体戦で優勝している1年生のみのチームです。カットも多用するゲーム慣れしているチームです。アゼリアカップで3位。結果的に選抜大会でも3位入賞しています。

対 山陽女子
三浦・福島ペア 1-4 で敗退
石井・池添ペア 1-4 で敗退
白幡・川又ペア 1-4 で敗退

と結果 0-3 で敗退しました。
選抜大会ベスト8入賞に向けて頑張ってきましたが力及ばず敗退となりました。
これから、インターハイ出場を果たし、三重インターハイでの雪辱を果たしていきたいと思います。

2018年3月23日金曜日

全国私学大会 出場 更新

23日~25日の日程で全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会が東京体育館で行なわれています。女子は団体戦と個人戦3ペアの出場です。

23日の団体戦
結果 対須磨学園 0-2 で敗退


ゲームポイントを取るところまでは行きますが、その後何でもないボールをミスしていまいゲームを取れません。ここ1本の集中力とやりきるプレーが選抜に向けての課題です。

24日は個人戦の予選リーグ、25日は個人戦の決勝トーナメントが行われました。
三浦・福島ペア 北陸高校・鈴峯高校から勝ち予選1位で通過
     決勝トーナメントでは初戦山陽女子高校と対戦し、1-4 で敗退しました。
石井・池添ペア、斎藤・後藤ペアは予選トーナメントで敗退しました。


























2018年1月23日火曜日

東北インドア2位で全国選抜へ!

1月19日(金)~21日(日)に宮城県グランディー21で東北高等学校インドアソフトテニス大会が行なわれました。

19日(金)個人戦
三浦・福島ペア 第3位
石井・池添ペア ベスト8

20日(土)~21日(日)
予選リーグ 対 横田城南(秋田県) ③ー0 で勝利
      対 築館  (宮城県) ②ー1 で勝利

準決勝   対 田村  (福島県) ②ー1 で勝利
決勝    対 東北  (宮城県) 0-② で敗退

 地区新人戦2位で始まり、県新人戦3位、県インドア大会では何とか優勝。このよう  な流れで迎えた東北インドア大会。今までなかなか勝ち星を挙げることができなかったペアが田村高校の1番を破るなど、運と勢いをものにして選抜出場権を獲得しました。決勝では2試合目が3-0リードから勝ちきれず結果2-0で敗退。
 全国選抜大会は3月28日~30日、名古屋のガイシホールで行われます。選抜には7回目の出場となります。過去最高はベスト8。3月まで練習を重ね、納得のいく試合ができるように頑張りたいものです。




2017年12月18日月曜日

東北私学、県新人戦、清流カップ、県インドア 結果

東北私学大会(10月)、県新人戦(11月)、清流カップ(11月)、県インドア大会(12月)と大きな大会の報告をしていませんでした。


東北私学大会では、個人戦ベスト8に2ペア、団体は雨のため中止


県新人戦では、団体戦が3位、個人戦1位三浦・福島ペア・2位石井・池添ペア(東北インドア大会に出場。)
男子同様に1年生ペアが優勝しました。石井・池添2年ペアは女子には珍しいダブルフォワードにも挑戦し、接戦をものにして決勝まで勝ち上がってきました。

清流カップは2年生がテスト前ということで1年生のみで参加しました。予選リーグ4位で決勝トーナメントでは2回戦で敗退し、ベスト16でした。課題が多く見つかり、充実した遠征となったようです。

県インドア大会では、抽選の結果、初戦で酒田南高校、昨年の決勝の相手だけに注目されました。結果としては3-0で勝利。
2回戦は城北高校、石井・池添ペアと三浦・福島ペアがファイナルで何とか勝ち、2-0で勝利。
準決勝では、新庄南高校と対戦。石井・池添ペアと三浦・福島ペアが2-3の0-3からのマッチポイントを3本しのぎ、ファイナルで勝ち。結果2-0で勝利。
決勝では、白幡・川又ペアが敗退しましたが、2ペアが勝ち2-1で勝利し、県新人戦での雪辱を果たしました。

東北インドア大会に団体、個人2ペア出場します。宮城県グランディー21、1月19日(金)~21日(日)の日程です。東北ブロックからは4チームが選抜に出場できます。









2017年10月10日火曜日

愛媛国体 初戦敗退

10月8日~9日に愛媛県今治市スポーツセンターテニスコートで国体少年女子の試合が行われました。

結果として埼玉県との初戦で0-3で敗退しました。

直前の練習試合では、広島県や福岡県のペアから石井・池添ペアが勝つなど調子がよかっただけに残念な結果となりました。シングルスに出場した三浦はまだ1年、池添は2年ですので、この経験を生かして来年は全国入賞を目指してもらいたいです。

来年は福井県で少年女子が全件出場の年です。



2017年9月23日土曜日

部活動体験 10月14日午後と15日

 顧問の白幡は国体があり、10月7日のオープンキャンパスで不在です。そのためソフトテニス部の部活動体験ができません。そこで、10月14日の午後(午前は登校日)と15日(1日)部活動体験を計画しています。羽黒高校に興味のある中学3年生は是非参加してください。よろしくお願いします。


 14日(土)は13時~17時です。鶴岡・酒田・新庄地区の中学校には部活動顧問の先生あてに文書と申込書を羽黒高校から送ってあります。希望する人は顧問の先生に希望することを伝えてください。個人的に参加する場合、他地区の場合は、直接白幡に連絡ください。→学校または白幡の携帯へ


 15日(日)は9時~17時です。14日に参加できない人や鶴岡・酒田・新庄地区以外の生徒と考えています。参加する場合は家庭の責任での参加となります。希望者は羽黒高校のソフトテニス部・OB・OG かその保護者・関係者。または白幡に直接連絡ください。学校か携帯に連絡お願いします。


高校でもソフトテニスを続けたい中学3年生、やる気のある中学3年生の参加をお待ちしています。

        
                         学校:0235-64-0851
                      白幡:携帯090-2606-6593

2017年8月24日木曜日

ミニ国体 堂々の2位!

 8月19日(土)~20日(日)秋田県大館市高館テニスコートで東北総合体育大会ソフトテニス競技が行われました。羽黒高校からは5名中3名がメンバーに入りました。
 今年は少年女子は6県中3県が本国体に出場できます。今年は宮城県に力があり、残り2枠を5県で争うという厳しい戦いが予想されました。
 注目の初戦の福島戦。1試合目の石井・池添ペアがマッチポイントをとりましたが逆転されて敗退、2試合目のシングルスでは三浦がゲームカウント1-3で負けていましたが、そこから大逆転で勝利。3番目の試合も勝ち、2-1で勝利。大きな1勝を上げました。その後も、宮城県には負けましたが、接戦の中、勝ち星の組み合わせが良く4勝1敗で2位。昨年に続き、勝つことで権利を得て本国体に出場することになりました。


結果
4勝1敗・・・2位

※どの県もシングルスに苦労している様子が見られました。本国体に向けてモチベーショ 
 ンをいかに保ち(特に3年生)、ここから更に1~2段階レベルアップできるかが課題
 となると思います。