2017年10月10日火曜日

愛媛国体 初戦敗退

10月8日~9日に愛媛県今治市スポーツセンターテニスコートで国体少年女子の試合が行われました。

結果として埼玉県との初戦で0-3で敗退しました。

直前の練習試合では、広島県や福岡県のペアから石井・池添ペアが勝つなど調子がよかっただけに残念な結果となりました。シングルスに出場した三浦はまだ1年、池添は2年ですので、この経験を生かして来年は全国入賞を目指してもらいたいです。

来年は福井県で少年女子が全件出場の年です。



2017年9月23日土曜日

部活動体験 10月14日午後と15日

 顧問の白幡は国体があり、10月7日のオープンキャンパスで不在です。そのためソフトテニス部の部活動体験ができません。そこで、10月14日の午後(午前は登校日)と15日(1日)部活動体験を計画しています。羽黒高校に興味のある中学3年生は是非参加してください。よろしくお願いします。


 14日(土)は13時~17時です。鶴岡・酒田・新庄地区の中学校には部活動顧問の先生あてに文書と申込書を羽黒高校から送ってあります。希望する人は顧問の先生に希望することを伝えてください。個人的に参加する場合、他地区の場合は、直接白幡に連絡ください。→学校または白幡の携帯へ


 15日(日)は9時~17時です。14日に参加できない人や鶴岡・酒田・新庄地区以外の生徒と考えています。参加する場合は家庭の責任での参加となります。希望者は羽黒高校のソフトテニス部・OB・OG かその保護者・関係者。または白幡に直接連絡ください。学校か携帯に連絡お願いします。


高校でもソフトテニスを続けたい中学3年生、やる気のある中学3年生の参加をお待ちしています。

        
                         学校:0235-64-0851
                      白幡:携帯090-2606-6593

2017年8月24日木曜日

ミニ国体 堂々の2位!

 8月19日(土)~20日(日)秋田県大館市高館テニスコートで東北総合体育大会ソフトテニス競技が行われました。羽黒高校からは5名中3名がメンバーに入りました。
 今年は少年女子は6県中3県が本国体に出場できます。今年は宮城県に力があり、残り2枠を5県で争うという厳しい戦いが予想されました。
 注目の初戦の福島戦。1試合目の石井・池添ペアがマッチポイントをとりましたが逆転されて敗退、2試合目のシングルスでは三浦がゲームカウント1-3で負けていましたが、そこから大逆転で勝利。3番目の試合も勝ち、2-1で勝利。大きな1勝を上げました。その後も、宮城県には負けましたが、接戦の中、勝ち星の組み合わせが良く4勝1敗で2位。昨年に続き、勝つことで権利を得て本国体に出場することになりました。


結果
4勝1敗・・・2位

※どの県もシングルスに苦労している様子が見られました。本国体に向けてモチベーショ 
 ンをいかに保ち(特に3年生)、ここから更に1~2段階レベルアップできるかが課題
 となると思います。

2017年7月30日日曜日

インターハイ 個人・団体 結果

7月27日(木)・28日(金)個人戦、29日(土)団体戦の日程で福島県会津若松運動公園テニスコートでインターハイが行われました。個人戦には4ペア参加しました。

個人戦
藤原あ・本多ペア 3回戦敗退
石井 ・池添ペア 2回戦敗退
三浦 ・川又ペア 2回戦敗退
白幡 ・福島ペア 1回戦敗退

団体戦
1回戦 星野高校(埼玉県)に2-1で敗退。

団体・個人とも大事なポイントでのミスが出て、敗退しました。技術的に差はないのですが自滅での敗退となりました。気持ちの持ち方次第でこの状況を脱出できるはずと思います。理論と練習方法の工夫で全国でも勝てるチーム作りを目指していければと思います。
悔しい思いを忘れずに全国で勝てるようにチーム一丸となって頑張りましょう。 



2017年7月14日金曜日

国体県予選 1・2・3位

山形市落合テニスコートにおいて7月8日(土)県国体予選、9日(日)に国体最終選考会が行われました。今年の本国体は愛媛県今治市で10月8日~9日に行われます。
1・2年生はいいのですが進路が決まっていない3年にとっては10月までテニスを一生懸命に練習することは相当に厳しいことです。
 そのため、最終選考会はペア替えや辞退が出ています。これはシステムの問題でもありますので来年度に向けて、検討してもらいたいです。

8日(土)県国体予選
1位 石井日・池添(羽黒3・2年)
2位 藤原あ・本多(羽黒3・3年)
3位 三浦 ・川又(羽黒1・1年)
ベスト8 白幡 ・福島(羽黒1・1年)
     藤原な・後藤(羽黒3・2年)
※中学3年生の庄司・井上ペア(真室川中)がベスト8に入賞しています。

9日(日)国体最終選考会
2位 石井日・池添(羽黒3・2年)
3位 三浦 ・川又(羽黒1・1年)
5位 藤原あ・石井杏(羽黒3・2年)

という結果でした。最終的なメンバーについては、県体育協会の承認を得てから発表となりますので、ここでは公表できません。







2017年6月27日火曜日

ハイジャパ2017 ダブルス・シングルス出場




6月22日(木)に開会式、23日(金)にシングルス、24日(土)にシングルス準決勝~・ダブルス予選、25日(日)にダブルス決勝トーナメントという日程でハイスクールジャパンカップ2017が札幌市円山テニスコートで行われました。



シングルスの山形県代表はシングルス県予選で優勝した 藤原な(3年)羽黒

ダブルスの山形県代表は県春季大会で優勝した 藤原あ(3年)・本多(3年)ペア(羽黒)の3人が出場しました。



シングルス:初戦敗退

1回戦 植草学園大附:千葉 ー3 で敗退
※思い切りのある攻めでポイントを重ねるが、大事なポイントでの攻めにミスが出てしまい惜敗でした。いつもより、カットサーブも入れにいく感じでした。全国大会では練習通りにプレーすることが難しいようです。 


ダブルス:決勝トーナメント初戦敗退

予選リーグ 宮崎商     ー1 で勝ち

      指宿商:鹿児島 ー0 で勝ち

予選リーグ1位抜け



決勝トーナメント

1回戦 尚絅学園:熊本   ー2 で敗退

※カットサーブが切れており、何本もポイントしました。予選リーグでは粘りの中でコートを広く使うことができ勝利。決勝トーナメントでは相手は何本も深いシュートボールを打ち込んでくる後衛で苦しみました。上手くボールをコントロールし相手を苦しめましたが、あと1本が取れず敗退となりました。応援していただいたみなさんありがとうございました。


PS. 1日目は開会式でジンギスカン、3日目は親と一緒に夕食、最終日は回転寿司で食べ  
   放題。北海道のおいしいものをいろいろいただきました。





2017年6月18日日曜日

東北大会 団体3位 個人ベスト8

岩手県北上市和賀川グリーンパークテニスコートで6月17日(土)に団体戦、18日(日)に個人戦が行われました。急に暑くなったためか、足をつる選手が多く出る大会でした。

団体戦
予選リーグ 
利府(宮城)    ③ー0で勝ち
八戸学院光星(青森)③-0で勝ち
花巻南(岩手)   ③-0で勝ち
決勝トーナメント(準決勝)
田村(福島)②-1で敗退
結果3位でした。

個人戦
ベスト16石井日(3年)・池添(2年)
ベスト8 三浦・川又(1年)
山形県から出場10ペア中、羽黒高校からは7ペア出場しました。

ポイント3-0リードから何でもないミスで逆転されるゲームが多く、インターハイに向けての課題です。2-0、3-1とリードしていても1本何でもないミスをし、相手から思い切った1本で失点すると2-2となります。しかも相手は2本連続ポイントしての2-2なので、流れや勢いは相手になります。2-0、3-1リードはチャンスではなく、ピンチだと最近よく思います。